MDコートは、抗菌スペクトルが広く、防かび、抗菌、防藻(計2000種類以上)に対して有効的な抑制効果を発揮します。住空間には、80属60菌、建築物には、120属120種のかびが存在すると言われていますが、これら全てに効果が認められています。

防カビ剤は毒性が高いように思われますが、これまでにない抑制効果と低毒性で非流出系のコーティング皮膜を形成するため、さまざまな場所で利用することが出来、且つ長期的に防カビ・抗菌効果が持続します。

材料の安全性

ダイオキシン類検出試験14種全ての項目について検出毒性なし
フラン類検出試験14種全ての項目について検出毒性なし
ヒメダカによる急性毒性試験
(魚毒性)LC50
24時間:1;100mg/l 、48時間:1;100mg/l
96時間:1;100mg/l
変異原性(AMES)試験突然変異誘起性:陰性
ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験弱い刺激性
モルモットを用いた皮膚感作性試験皮膚感作性は有さない
マウスを用いた急性経口毒性試験雄:31.3ml/kg、雌:34.3ml/kg
ウサギを用いた眼刺激性試験軽度刺激物
かび抵抗性試験菌糸の発育が認められない
O-157抗菌試験24時間後:<100
MRSA抗菌試験24時間後:<10
レジオネラ菌抗菌試験24時間後:<100
細胞毒性試験IC50値:0.017mg/ml